レディ

エグゼクティブ求人をチェックしておく利点

専門知識を身に付けよう

PCを操作する女性

有利になる知識とは

貿易会社に転職をしたいと考えている人は、業界に関連する知識を身に付けるようにしましょう。たとえば、貿易をするのに必要な税務知識を学んでください。輸出か輸入に関わらず、貿易と税務は切っても切れない関係にあります。専門学校や資格学校で学べますから、時間がある人は専門機関に通ってください。また、転職をするにあたって貿易関連知識を学ぶ時間がない人は、通信教育がおすすめです。貿易実務検定という資格を目指す講座があります。こういった講座を学び、合格すれば転職活動に有利になるのです。資格を取得していない人に比べて、合格している人はそれだけ専門知識を持っていると言えます。面接で大いにアピールすれば、面接官からの評価が上がります。

外国語も重要です

貿易実務は、当然のことながら海外の人たちとのコミュニケーションが多くなります。外国語を自由に操れるようになっておくとよいでしょう。そうすれば、転職の面接でも即戦力として認識されるようになります。履歴書や職務経歴書において、自分が得意な外国語を明記しておいてください。しかし、すべての人が外国語を身に付けているわけではありません。それでは、外国語を話せない人は貿易会社に転職できないのでしょうか。決して、そのようなことはありません。これから外国語を学んでいくという姿勢をアピールすればいいのです。外国語を話せるように努力している内容をしっかりと伝えてください。たとえば、英会話スクールへの通学などがアピールポイントとなります。